オカムラ Village/ビラージュ

オカムラ製オフィスチェア「ビラージュVCM1」購入!2ヶ月使ったのでレビューします。

オカムラの人気オフィスチェア「ビラージュ」を購入しました!

今まで使っていた椅子はホームセンターで買った安物でしたが、不具合が出てきたので買い換えを検討し、この椅子を選びました。

今回はビラージュを使用した感想や組み立て方法をご紹介したいと思います。

オカムラ「ビラージュ」を選んだ理由

デスクワークで快適な環境を作るために椅子はとても重要で凄く悩みますよね。

各メーカーからたくさんの椅子が出ており、形や機能も豊富でどれにしようか悩まれる方も多いと思います。

パソコンや事務の仕事をしている人なら一日の大半を椅子に座って過ごす訳で、座り心地が悪かったり自分に合わない椅子だと腰や肩への負担も大きいです。

そこで、安すぎず高すぎない価格、尚且つデザインに優れていて、長く座っても疲れにくい椅子はないかネットで探し、オカムラのビラージュを見つけ購入してみました。

当時はAmazonで17,000円くらい(2018年12月時点)で購入でき、カラーはブラックを選びました。

開封の義

オカムラ Village/ビラージュ

それでは、開封して組み立てていきたいと思います。

オカムラ Village/ビラージュ

箱の中に入っているものは「背もたれ」「座」「脚」「シリンダー」とボルトで、主に4つのパーツに分かれています。

オカムラ Village/ビラージュ

組み立てはとても簡単で、差し込んでボルトを締めるだけで10分もかからないです。

オプションの肘掛け「ビラージュ 8VCM1A用可動肘セット」は購入しなかったため、今回は取り付けませんでした。

組み立て方法

オカムラ Village/ビラージュ

まず始めに、脚にシリンダーを差込みます。

オカムラ Village/ビラージュ

座に背もたれを差し込み、付属のドライバーを使いボルトで3箇所固定します。

オカムラ Village/ビラージュ

座をシリンダーに差し込み、わずか3ステップで完成です!

オカムラ「ビラージュ」レビュー

オカムラ Village/ビラージュ

脚はシルバーで高級感があり、おしゃれと言うよりかっこいいデザインの椅子です!

背もたれはメッシュ構造となっていて蒸れにくく、椅子にもたれるとしなやかでクッションのような感覚があります。

メッシュが破れたりしないか耐久性はまだ分かりませんが、思ったより丈夫な創りでした。

オカムラ Village/ビラージュ

背もたれの裏側はポケットみたいになっていて、あまり活用することはないと思いますが、雑誌2~3冊くらいなら入りそうです。

オカムラ Village/ビラージュ

座面は通常の椅子よりも広く、角ばった正方形をしています。

オフィスチェアは角が丸いタイプが多く、座ったり立って移動したりするとき角が膝に当たって椅子が回ってしまい、慣れるまで少し時間がかかりました。

オカムラ Village/ビラージュ

座面のクッションは少し盛り上がっていて若干固くて反発があります。

このクッションは人によって好き嫌いが分かれるかもしれません。

個人的にソファーみたいな柔らかい椅子はあまり好きでないので、ちょっと硬く耐久性があるクッションがちょうど良く、座っているうちに慣れてきました。

機能面では、横のレバーで座面の高さを調整でき、座裏のハンドルを回すとリクライニングの硬さも調整できます。

オカムラ Village/ビラージュ

この椅子にはリクライニング機能はありませんが、固定式ながらも背もたれの硬さを調整できるので便利です。

オカムラ Village/ビラージュ

唯一の欠点としては、座面の前側が下に反るような形となっているので、椅子の下で足を組もうとすると尖った部分がふくらはぎが当たり、ちょっと違和感がありました。

まとめ:2ヶ月使用しての結論

購入して2ヶ月使用しましたが、結論は「買ってよかった」と思えた椅子でした!

安定感抜群で座り心地も良く、長時間座って作業した後の疲労感も軽減された気がします。

ホームセンターなどで売っている椅子から比べれば高いですが、長く愛用するものと考えると少し高くても買ってよかったと思いました。

ただ一つ問題があり、脚の方からパキパキ金属音が鳴ったり鳴らなかったりするようになりました。

機能には問題なくそれほど気になる音でもないので、このまま使っていこうと思います。

プライベートでも仕事でもオフィスチェアを探している方は、この記事を参考に検討してみてください。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です