ブラックバス

2020年5月の釣行まとめ

5月の釣行をまとめて記事にしておきたいと思います。

新型コロナウイルスの影響により釣行日数を減らしていましたが、何日間か釣りに行ってきましたので今回はそのときの釣行を振り返っていきます。

1年間で最も釣れるシーズンということで、春らしいバス釣りを楽しむことができました!

2020年5月の釣行まとめ

野池でチャター巻いたらモンスター出現!

ブラックバス

5月初旬は4月にも訪れた野池に再び浮かんでみました。

この池は数釣りはできないけど高確率で50アップが狙える場所、夏より春の方が釣れる池なので気合を入れて実釣開始!

4月にはチャターで釣れたので、今回もとりあえずチャターを投げながら池を見て回ることにしました。

上流のシャローに到着し、実績ポイントに投げたらやっぱりいた!

ブラックバス

55cmには後少し届かず…、プロポーション抜群のいいバスでした。

このサイズになるとウエイトも余裕の2kg超えですね。

デジタルスケール

その後はフットボールジグに変えて1バイトあったけどすっぽ抜け…、池を2周回っても反応がなく、ここでタイムアップとなりました。

春は単発ながらも釣れたらデカイです!

一足早く虫系ワーム(青木虫ミッド)で連発!

ブラックバス

そろそろ虫パターンでも釣れ始めるのではと思い、山間野池に行ってきました。

GW開けてからは急に暑くなり、回遊しているデカバスがちらほら見えるような状況です。

使う虫は青木虫ミッド!

フローターで釣り進みながらオーバーハングの下に青木虫ミッドを滑り込ませていきます。

ブラックバス

この日は50アップは出なかったものの、40cm後半が数本釣れてかなり良い思いをしました。

そして翌週にも同じ山間野池に浮いて50アップ!

ブラックバス

合間に雨が降った関係で水温が下がり少し活性が落ちていたようですが、相変わらず虫パターンで釣れました。

サイズが良かったのはこの1本だけでしたけど、30cm前後も釣れるようになってきたので、これから虫での釣りが更に楽しくなる季節ですね。

夕方にNZクローラーJr.で50アップ!

ブラックバス

この日は午後からの釣行!

まずはお目当ての野池に向かって3時間近く浮いたけど完全無…

1箇所で終える予定でしたがこれでは消化不良で終わるため、移動して近くの野池もついでに浮いてみました。

夕方の時間帯となり、トップに出そうな雰囲気でしたのでNZクローラーJr.を選択。

上流の沈み木があるポイントを巻いていたらド派手に出た!

ブラックバス

この池はかしこいバスが多く難易度が高い場所ですが、NZクローラーJr.の実力と時間帯も良かったのか、運良く釣れたと思います。

その後もNZクローラーJr.を投げ続けたけど釣れず、この日は1本だけでしたが価値ある魚でした。

春バス狙いにはブルフラットが欠かせない!

ブラックバス

5月下旬は小規模野池に浮かんでました。

例年ならウィードが一面に生える池ですが、去年からウィードの成長が悪く、ハイシーズンでもフローターができるようになっています。

ウィードがあればフロッグやハートテールをやろうと準備していたけど、いざ行ってみるとあまり生えてなかったので、急遽ブルフラットの4.8インチを投げることにしました。

ブラックバス

ブラックバス

池を1周回って45cm弱を2本!

他にも40cmくらいが複数釣れて数釣りが楽しめました。

ブルフラットはライトテキサスリグで岸際をフォールさせていく釣り方ですが、シャローにいるバスを狙い撃ちできるのでとても効果的でした。

ヒットルアー・使用タックル

今回釣れたルアーやワーム、使用したタックルを載せておきます。

2020年5月のヒットルアー

2020年5月に使用したタックル

ベイトタックル

スピニングタックル

最後に…

GWは高知遠征を予定していましたが、残念ながら中止となってしまいました…

しかし、岡山の身近な釣り場で少ない釣行日数ながらも、50アップを3本とかなり釣れた月となり、春らしいバス釣りを楽しめました。

今後はコロナも落ち着いてきそうですので、引き続き岡山の野池を駆け回りたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です