ライフジャケット

シマノのライフジャケットVF-051K(自動膨張式・肩掛けタイプ)レビュー!

シマノの自動膨張式ライフジャケットを購入しました!

もちろん国土交通省が定める桜マーク付き、安全に釣りを楽しむことができる大切なアイテムです。

今回はシマノのライフジャケットについて簡単にレビューしておきたいと思います。

シマノのライフジャケットを選んだ理由

ライフジャケット

ライフジャケットはフローターとボート両方で使うことを考えると肩掛けタイプになります。

どのメーカーにしようか価格やメーカーで悩みましたが、今回は「シマノライフジャケット VF-051K」を選び、カラーはカーキチャコールにしてみました。

価格的には「ダイワインフレータブルライフジャケット DF-2608」ほうが安くレビュー評価も良かったんですけど、今回はシマノを選びました。

また、以前使用していたライフジャケットは1万程度の安い自動膨張式です。

ライフジャケット

一応桜マーク付きのものでしたが、製造年月を見ると早くも6年以上経ち、生地もだいぶ古くなっていたので新調することを決めました。

開封の儀

入れ物にはライフジャケットの使い方などが詳しく書かれています。

ライフジャケット

付属品はタグと説明書です。

ライフジャケット

ライフジャケット本体の裏側には、名前や住所など所有者の情報を記入する部分があります。

ライフジャケット

ガス充填装置のインジケーターの状態が外からでも確認できるようになっています。

インジケーターは緑だったら正常、赤だったら正常に動作しないことを示します。

ライフジャケット

ファスナー式で小さな小物なら入れられます。

ライフジャケット

首周りの部分はメッシュ構造となっていて、蒸れにくい工夫がされています。

ライフジャケット

固定バンドは硬さがあるので強く引っ張っても抜けにくく調整がしやすかったです。

ライフジャケット

Dカンも付いているのでキルスイッチや小物類を取り付けることもできます。

メンテナンス方法とボンベの種類

メンテナンス方法は、シマノセールス(株)のYouTubeに上がっていますので、そちらで確認することができます。

ボンベはBP-100Aという種類で、どこにでも売っているものではありませんが通販なら購入でき、最寄の釣具店ではシマノ製品を取り扱っていたら取り寄せていただくことも可能です。

まとめ

ライフジャケット

実際に装着してフローターで釣りしてみましたが、作りがしっかりしていて着心地もよく信頼を感じられるライフジャケットでした。

ライフジャケットは万が一の時に利用するものなので、信頼できるメーカーの製品を着ていることで安心感も強いですね。

デメリットを告げると、他の肩掛けタイプのライフジャケットから比べたら、首周りの部分が狭く首にまとわり付く感じが若干あります。

襟が無い服では首の締め付けを感じるかもしれませんが、この辺は慣れが必要で個人差はあるでしょう。

安物のライフジャケットと違ってゴワゴワした感じはなく、シャキッと引き締まった作りなので誰が着てもきれいに着こなすことができます。

少し高い買物でしたが、長く使っていきたいと思います。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です