シマノ新製品「16メタニウムMGL」最新情報公開!

SHIMANO TV 公式チャンネルでバンタムの紹介の中に16メタニウムMGLの最新情報が公開されました。

SVSインフィニティは4ブロックで、13メタニウムと同じくサイドプレート下の外部ダイヤルでSVSを調整できるようになっています。

サイドプレートも以前と同じくエスケープハッチとなっていました。

16メタニウムMGL

16メタニウムMGL

出典:シマノ|メタニウムMGL

基本的なスペックは13メタニウムとほぼ同じで、違うのはスプールとSVSと本体カラーだけのようです。

あとハンドルノブのデザインも若干変わっています。70番台という位置づけのようで13メタニウムと15アルデバラン50の間となるリールがこの16メタニウムMGLだそうです。

以前のツートンカラーから、15メタニウムDCのようなシルバーとなって一段とかっこよくなっています!

もちろんマイクロモジュールギアを搭載し、ギア比はノーマル・HG・XGで以前と同じ3つのラインナップです。

飛距離もアップしているそうですので、個人的にとても気になる製品です!

マグナムライトスプール

16メタニウムMGL

MGLとはマグナムライトスプールの略です。
スプールには穴開加工が施され、スプールの側面にも小さい穴が開いているのが分かります。

SVSも余分な部分は取り除かれていてより軽量化されているように見えます。

SVSインフィニティ

16メタニウムMGL

SVSインフィニティは4ブロックとなっています。

ブレーキ調整の幅が広がったので、外部ダイアルの1~6を調整だけで、サイドプレートを外さなくても様々なキャスティングに対応できるようになったそうです。

13メタニウムは6ブロックでしたが6つを全てONにすることはほとんど無く、実際のところ6つもいらないので、4ブロックでちょうどいいと思います。

15アルデバランや14カルカッタコンクエストも4ブロックなので、SVSインフィニティは今後4ブロックが主流となっていくようですね。

スプールの左右のブレも少なくなったそうなので恐らくサイレントチューンのようです。

ちなみに余談ですが、13メタニウムのSVSを4ブロックに変更する場合は「夢屋13メタニウム4ブロック SVSブレーキユニット」というものが夢屋から出ています。

動画

スペック表

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重(g) スプール寸法(径mm/幅mm) 糸巻量(lb-m) 最大巻上長(cm) ハンドル長 ベアリング数 本体価格
Metanium MGL 6.2 5.0 175 34/22 12-100,14-90
16-80,20-65
66 42 10/1 44,100円
Metanium MGL HG 7.4 5.0 175 34/22 12-100,14-90
16-80,20-65
79 42 10/1 44,100円
Metanium MGL XG 8.5 5.0 175 34/22 12-100,14-90
16-80,20-65
91 48 10/1 44,100円

発売日:2016年3月発売予定(左ハンドルは5月発売予定)
店頭価格:30,500円~33,500円

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です