22アルデバランBFS

シマノ新製品「22アルデバランBFS」待望のベイトフィネスリールがフルモデルチェンジ!

シマノのベイトフィネスリール「アルデバランBFS」が2022年にフルモデルチェンジされます。

少し前に某釣具店でリークされていましたが、ついにその姿が明らかになりました。

バス釣りや渓流をされている方ならアルデバランBFSを楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?

この記事では新しくなったアルデバランBFSの特徴やスペックを解説していこうと思います。

最先端ベイトフィネス「22アルデバランBFS」間もなくデビュー!

22アルデバランBFS
出典:黒田健史の「いろはにほへと」

シマノの公式ホームページにアルデバランBFSの詳細が公開されました。

デザインは16アルデバランBFSとは全く異なり、20メタニウムとよく似た外観です。

カラーは青緑がかったガンメタで個人的に少し安っぽく見えますが、実機を見てみないと何とも言えない感じですね。

気になっていたスプールは29mm径/19mm幅に小型化され、機能面ではMGLⅢやNEW FTBを搭載して軽量ルアーへの対応力を更に高めているようです。

22アルデバランBFSのスペック

22アルデバランBFS
出典:シマノ|アルデバランBFS

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重(g) スプール寸法(径mm/幅mm) 糸巻量(lb-m) 最大巻上長(cm) ハンドル長さ(mm) ベアリング数 本体価格
HG 7.8 3.5 130 29/19 6-45、8-45 71 40 10/1 48,000円
XG 8.9 3.5 130 29/19 6-45、8-45 81 40 10/1 48,000円
  • マグナムライトスプールⅢ
  • フィネスチューンブレーキシステム
  • マイクロモジュールギア
  • X シップ
  • HAGANE ボディ
  • エキサイティングドラグサウンド
  • S3Dスプール
  • サイレントチューン
  • CI4+
  • S A-RB
  • スーパーフリースプール
  • 海水OK

22アルデバランBFSのスペックは上記の通りになっています。

気になった点としてはドラグ力・自重・糸巻量は現行モデルと同じということです。

また、ギア比はHGとXGの2つの異なるモデルがラインナップされます。

現行の16アルデバランBFSにはHGは無くノーマルですが、22アルデバランBFSはノーマル→HGとなり、高いギア比を中心としたラインナップになるようですね。

22アルデバランBFSの新機能と特徴

マグナムライトスプールⅢ

22アルデバランBFS・マグナムライトスプールⅢ
出典:黒田健史の「いろはにほへと」

ベイトフィネスリールでは初のマグナムライトスプールⅢが搭載されます。

19アンタレスや20メタニウムにも搭載されていたマグナムライトスプールⅢよりスプール径が大幅に小型化され、スプールの立ち上がりやレスポンスが抜群に良くなっているそうです。

また、1.5gや1g切るような超軽いものでも慣れれば投げられるとのこと。

キャストフィールが格段に良くなり、失速しやすい軽量ルアーでも後半のひと伸びを体感できます。

NEW FTB

22アルデバランBFS・NEW FTB
出典:シマノ|アルデバランBFS

NEW FTBは従来のFTBよりも細かく調整できるようになっています。

ベイトフィネスの場合は繊細なアプローチを必要とする場合が多く、シビアなブレーキ設定が求められることがありますよね。

16アルデバランBFSはダイヤルを少し動かしただけでもブレーキが強くかかり過ぎたり、ダイヤルを少し緩めると弱過ぎたり、かなりピーキーな感じでしたので、この進化はベイトフィネスをやる上で大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。

発売時期と価格について

22アルデバランBFSの発売日は以下となっています。

  • 左ハンドル:2月末→3月初旬
  • 右ハンドル:4月末

シマノのベイトリールでは右ハンドルが先に発売されますが、ベイトフィネスリールでは左ハンドルが優先されます。

左ハンドルは2月末の予定でしたが、3月初旬頃に延期されるそうです。

また、定価は税込で52,800円ですので店頭価格では35,000円〜37,000円になると思われます。

16アルデバランBFSの定価は50,600円(税込)でしたので若干値上げされたところが痛いですね…

リーク情報は某釣具店

22アルデバランBFS

情報元はさ◯き釣具店さんのネットショップで予約受付が開始されています。

過去にもこのお店からネタバレしたことがあり、今年もまたやってくれましたね…

そのうち消されるかもしれませんが、ここに載ったからには22アルデバランBFSが発売されることは確定と言って間違いないでしょう!

追記:1/13時点で上記の情報は削除されてしまいました。

まとめ

16アルデバランBFSから6年の歳月を経て、22アルデバランBFSが登場します。

今回のアルデバランBFSは16モデルの進化系ではなく、マグナムライトスプールⅢを搭載したことで全く別物のベイトフィネスリールが誕生したと言ってもよさそうです。

また、ブレーキシステムに新しいFTBが搭載されたり、スプールも小径化されているので、ライトリグを扱うことが多いアングラーにとっては待望のモデルチェンジではないでしょうか。

楽天では予約受付が開始されていますので、発売後すぐに使いたい方はご予約を忘れずに!

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。