22アルデバランBFS

シマノ新製品「22アルデバランBFS」待望のベイトフィネスリールがフルモデルチェンジ!

シマノのベイトフィネスリール「アルデバランBFS」が2022年フルモデルチェンジされます!

バス釣りや渓流をされている方ならアルデバランBFSを楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?

新機能や細かいスペックは不明ですが、2022年シマノ新製品のリーク情報の第一弾としてお届けます。

22アルデバランBFSのスペック表

16アルデバラン BFS XG
画像:16アルデバランBFS XG

2022年のアルデバランBFSのスペックは以下の通りになっています。

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重(g) スプール寸法 糸巻量(lb-m) 最大巻上長(cm) ハンドル長 ベアリング数 定価(税込)
HG 7.8 3.5 130 不明 8-45 71 不明 不明 52,800円
XG 8.9 3.5 130 不明 8-45 81 不明 不明 52,800円

気になった点としてはドラグ力・自重・糸巻量は現行モデルと同じということです。

個人的に一番気になっているのがスプール径で、最大巻上長とギア比から推測して小径化されているように思います。

ギア比はHGとXGをラインナップ

ギア比はHGとXGの2つの異なるモデルがラインナップされます。

現行の16アルデバランBFSにはHGは無くノーマルですが、22アルデバランBFSはノーマル→HGとなり、高いギア比を中心としたラインナップになるようですね。

発売時期と価格について

22アルデバランBFSの発売日は以下となっています。

  • 左ハンドル:2月下旬
  • 右ハンドル:4月下旬

シマノのベイトリールでは右ハンドルが先に発売されますが、ベイトフィネスリールでは左ハンドルが優先されます。

左は2月下旬ですので新製品の中では早い段階での発売になるようですね!

また、定価は52,800円(税込)ですので店頭価格では35,000円〜37,000円になると思われます。

16アルデバランBFSの定価は50,600円(税込)でしたので若干値上げされたところが痛いですね…

リーク情報は某釣具店

22アルデバランBFS

情報元は佐◯木釣具店さんのネットショップで予約受付が開始されています。

過去にもこのお店からネタバレしたことがあり、今年もまたやってくれましたね…

そのうち消されるかもしれませんが、ここに載ったからには22アルデバランBFSが発売されることは確定と言って間違いないでしょう!

追記:1/13時点で上記の情報は削除されてしまいました。

まとめ

16アルデバランBFSから6年の歳月を経て、22アルデバランBFSがついに登場します。

肝心のスプール径や新機能は不明ですが、ブレーキシステムにFTBⅡ?が搭載されたり、スプールも小径化されてライトリグに特化した高性能ベイトフィネスリールになっていることでしょう。

2022年1月21日の解禁で明らかになるのではないでしょうか。

詳細が分かり次第追記していきます。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です