ゴメクサス ダブルハンドル

ゴメクサス「ダブルハンドル100mm」インプレ!バリアル風ノブが付いたコスパ最強ハンドル!

ゴメクサスのダブルハンドル100mmを使用してきましたのでインプレします。

リールのカスタムパーツメーカーとして人気急上昇中のゴメクサス、格安で購入できるということで密かに人気があります。

ベイトリール用のロングハンドルを探していたところゴメクサスのハンドルを見つけ、価格が安くデザインも良かったので購入してみました。

この記事では…

  • ゴメクサスのハンドルってどうなの?
  • DRTのバリアルハンドルと何が違う?
  • 取り付けや交換方法が知りたい!

と言う疑問にお応えしつつ、DRTのバリアルハンドルと比較していきたいと思います。

ゴメクサスのハンドルを検討している方は参考にしてみてください。

ゴメクサス ダブルハンドル 100mm

ゴメクサス ダブルハンドル

今回購入したハンドルは100mmの取付部7×4mmのブラック、正式にはメタルクランクパワーハンドルと言うそうです。

ノブや工具も一式セットで価格が5,990円という破格のお値段ですね。

ゴメクサスは中国のメーカーで日本語が怪しい部分もありますが物はちゃんとしています。

個人的に安物は粗悪品というイメージもありますけど、レビューや評価を見る限り問題なさそうで、この価格なら失敗してもいいかと思い決めました。

リールはシマノの18バンタムMGLに取り付けましたので、ここからは実釣で使用した意見を述べていきます。

ゴメクサス ダブルハンドル インプレ・レビュー

デザインがかっこいい

ゴメクサス ダブルハンドル

デザインや質感は想像以上に良く、ぱっと見は高級ハンドルと大差ありません!

価格からして安っぽいのでは?と思っていましたけど、実際手に取ってみるとしっかり作り込まれている印象です。

ただ、よく見たらハンドル本体のエッジや塗装が荒くデコボコした部分もあり、ノブはプラスチック感が強いです。

しかし使用に全く問題ないので、価格を考慮すると妥協できる範囲でした。

巻き重りを感じにくく安定した巻き心地

ゴメクサス ダブルハンドル

100mmというハンドル長は抵抗の強いルアーやビッグベイトでも軽々巻くことができました。

ですがルアーによって100mmは少し長く感じ、撃ち物やノーシンカーリグなど小技が要求される釣りではダブルハンドル90mmの方が良さそうです。

また、他メーカーのパワーハンドルよりも重さが軽いので、巻き心地も必然的に軽くなり、長時間使っても疲れ知らずでした。

ハンドルノブはグリップ感が強い

ゴメクサス ハンドルノブ

ノブはゴムみたいに弾力があって水に濡れても滑りにくいです。

素材はTPEという柔らかいプラスチックだそうですが、これまでに感じたことのない凹凸のある握り心地でした。

このハンドルのノブはビッグベイトや巻物向けで、しっかり握り込む場合に適している形状です。

また、ノブ内部にはベアリングが2個づつ搭載されているため回転も良かったです。

DRTバリアルハンドルと比較

ゴメクサスダブルハンドル・DRTバリアルハンドル

価格が違うため比較にならないですけど、バリアルハンドルと比べて気がついた点を書いておきたいと思います。

まずバリアルハンドルのパクリと言うよりもインスピレーションを受けた感じですね…

ノブはバリアルのスリムノブに良く似ているものの、握ったときの感触は全く違うものです。

ゴメクサスダブルハンドル・DRTバリアルハンドル

具体的にはバリアルのスリムノブは大きく柔らかい質感、ゴメクサスのノブは更にスリムで硬い質感です。

当然ですが剛性感や質感など全てバリアルハンドルが圧勝、ゴメクサスのハンドルは肉抜きが多いからか剛性感が劣る印象でした。

たまたま見た目が似ているだけで使用感は別物と考えた方が良いです。

買って良かった点・悪かった点

ゴメクサス ダブルハンドル

良かった点

  • 価格が安くコスパが良い
  • 種類やカラーが豊富
  • シマノ・ダイワ・アブに対応

ゴメクサスの魅力はなんと言っても価格の安さですね。

他メーカーのカスタムハンドルは普通に1万〜2万とかしますが、ゴメクサスなら5,000円前後、ノブ無しならもっと安く買えちゃいます!

格安ハンドルながらも価格以上の使い心地を提供してくれます。

種類やカラーも豊富でカスタマイズ性が高く、自分の釣りにあったハンドルやノブを選ぶことができます。

シマノ・ダイワ・アブの様々な機種に対応しているため、手持ちのどんなリールでも取り付けることができますね。

悪かった点

  • 質感が安っぽい
  • 剛性感が足りない
  • ネットでしか購入できない

価格が安い代わりに全体の質感は正直安っぽいです。

バリアルハンドルやアベイルなどはかなり精密に作られていますが、ゴメクサスはエッジや塗装が荒くもう少し細かく処理した方が高級感が出ると思いました。

剛性感は強く曲げてみるとたわんで強度が少し心配な面もあります。

バリアルハンドルも使っているのでそう感じたのかもしれませんが、普通に使う分には必要十分でした。

また、通販でしか購入できず実物を見ることができないため、どんな物が届くのか不安があります。

取り付け方・交換方法

18バンタムMGL&ゴメクサスダブルハンドル

ここからはゴメクサスダブルハンドル100mmの取り付け方法を解説していきます。

付属品はハンドル本体・ワッシャー・ナット・工具のみ、ナットは右巻用と左巻用の2つ入っています。

説明書は付属していませんので自力で行うことになります。

STEP.1 純正ハンドルの取り外し

18バンタムMGL&ゴメクサスダブルハンドル

まずは純正ハンドルを取り外し、ワッシャー、ハンドル本体、ナットの順番に差し込んでいきます。

ワッシャーは厚さが違うものが複数入っていて、スタードラグとハンドルの接触を避けるためにスペーサー的な役割となります。

STEP.2 ワッシャーの取り付け

18バンタムMGL&ゴメクサスダブルハンドル

スタードラグを押し込みながらワッシャーを入れます。

STEP.3 ナットで固定

18バンタムMGL&ゴメクサスダブルハンドル

ハンドル本体の向きを合わせてリールのシャフトに差込み、専用工具を使ってナットを固定します。

STEP.4 完成

18バンタムMGL&ゴメクサスダブルハンドル

しっかり取り付けできたら完成です!

まとめ

質感や強度など気になる点はありますけど、初めてのカスタムハンドルやコスパ重視なら有りだと思いますね。

最初は中国メーカーということで半信半疑でしたが、実用的な性能を十分備えているハンドルです。

この価格でこの品質であれば誰が使っても満足できるのではないでしょうか。

検討されている方がいましたら、この記事を参考にしてみてください。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です