OSP メッセンジャーバッグ&MCPポーチ

OSP「メッセンジャーバッグ・MCPポーチ」インプレ!収納力抜群のおかっぱり向けバッグ!

OSPから発売された「メッセンジャーバッグ」と「MCPポーチ」を購入しました!

これまで使っていたバッグが劣化してきたことで新調しようと思っていたところ、タイミングよく発売されたOSPのメッセンジャーバッグ。

どちらもまだ数回しか使えていませんけど、使用感やインプレを書いておきたいと思います。

O.S.P メッセンジャーバッグ

OSP メッセンジャーバッグ

外観は他のメーカーの基本的なサイズのショルダーバッグより少し大きめに見える印象で、細部まで丁寧に作られていることが見受けられます。

素材は防水性のある生地にジッパーを備えていて、突然の雨や藪漕ぎなどハードな使用にも適したタフな作りとなっていました。

OSP メッセンジャーバッグ

おかっぱりでの使いやすさにこだわって作られたということで、自由にカスタマイズして自分に合った使い方ができるように様々な工夫が施されています。

インナーポーチ・インナーポケット

OSP メッセンジャーバッグ

OSPメッセンジャーバッグにはインナーポーチとインナーポケットの2つのパーツが付いています。

このバッグの良いところは、2つのパーツを中や外の好きな位置にマジックテープで取り付けてレイアウトできる点です。

インナーポーチ

OSP メッセンジャーバッグ

バッグの内部は全面マジックテープになっています。

小物やケースが多い場合はインナーポーチを使って、しっかり分けて収納できるので大変便利です。

インナーポーチを外せば内部を広々と使えるので、厚さがあるビッグベイトなどのケースを入れたり、ワーム類をたくさん持ち運ぶこともできます。

インナーポケット

OSP メッセンジャーバッグ

インナーポケットはバッグの外側に取り付けて小物類を収納できます。

マジックテープの強度が心配と思うかも知れませんが、かなりしっかり付くのでインナーポケットが外れる心配はありません。

何回も付けたり外したりしているとマジックテープが弱ってくるかもしれませんが、一度付けると頻繁に変えることは少ないでしょう。

また、インナーポケットを内部に取り付けることもできますし、インナーポーチを外部に取り付けることもできるので、カスタマイズ性の高さがこのバッグの最大の特徴だと思います。

カバーをめくらなくてもジッパーで開閉

OSP メッセンジャーバッグ

バッグの中にアクセスするには、カバーを開閉する方法と、ジッパーで開ける2つの方法があります。

基本的にはジッパーで開ける方法が使いやすいと思いますが、どちらの方法でも釣具の出し入れが不便に思うことはありませんでした。

バッグの底にゴム製のコード

OSP メッセンジャーバッグ

バッグの底にはゴム製のコードも付いていて、バッグに入らないものを縛ることができます。

動画の説明ではレインウェアだったりメジャーだったり、使った後にバッグの中に入れたくないものを底に縛ることが出来るようですね。

この辺は動画の方が分かりやすいかと思いますので興味のある方は見てみてください。

気になった点

このバッグで唯一気になった点は以下の2つです。

  • 見た目の大きさの割に容量が少ない
  • プライヤー入れとドリンクケースが無い

ドリンクケースが欲しい方は他製品のものをDリングかどこかに取り付けて使うことになりそうです。

それ以外は価格が高いくらいで、トータルで見るととても優れたバッグだと思いました。

O.S.P MCPポーチ

OSP MCPポーチ

MCPポーチは最小限のルアーしか持ち歩かないときに大活躍する小型・軽量ポーチです。

MCPとは(マシンガンチェンジポケット)の略で、並木さん考案のルアー交換を素早くできるMCPシステムを採用しています。

素材はメッセンジャーバッグと同様に防水・耐久性のある生地、OSPの赤いロゴがアクセントとなったデザインです。

MCPポーチは最小限のルアーしか入りませんが、必要なものだけを持っていくスタイルにベストマッチするポーチです。

OSP MCPポーチ

試しに何か入れてみるとVS-388DDが2つ、小型ボックスが1つ入る程度で本当にちょっとしか入りません。

ワームの袋やルアーだけなら結構入ると思いますけど、容量は期待しない方が良さそうです。

MCPシステム

OSP MCPポーチ

このポーチの最大の特徴はMCPシステム。

プラスチックプレートに付いている白いスポンジにルアーのフックを刺して引っ掛けるというもので、ルアーローテーションが素早く行えるシステムです。

このプラスチックプレートもマジックテープによる脱着式で、2つある収納スペースの好きな方に取り付けることができます。

ウエストポーチとしても使用可能

OSP MCPポーチ

ポーチの裏にはズボンのベルトに固定する機能が備わっていますので、ウエストポーチとして使うこともできます。

水抜き穴

OSP MCPポーチ

ポーチの底には水抜き穴が空いていて、雨や水滴など中に入った水が外へ出るようになっています。

この穴は意外と大きく、ポーチの中でスナップやシンカーなど小物がこぼれたときに穴から紛失してしまう可能性もあって無くてもいいかな…と思いましたが、小さいポーチながら拘りが詰まった商品でした。

まとめ

便利な機能がたくさん備わっていて、おかっぱりの要望を追及した至れり尽くせりなバッグでした!

説明書には「ガシガシ藪漕ぎなどハードな使用にも適している」と書かれていながらも、汚したくないのでそういった場所に入るのは遠慮してしまいそうです…笑

また、MCPポーチは普段使いにも適していてちょっとしたお出掛けや旅行で、財布やカメラなど小物を入れて持ち歩きたいときに重宝すると思います。

メッセンジャーバッグとMCPポーチが気になっている方がいましたら、この記事を参考にしていただければ幸いです。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です