ルーフェン

エバーグリーン「ルーフェン」インプレ!毛筆テールを搭載したi字系プラグ!

エバーグリーンのルーフェンを使ってきましたのでインプレします。

近年はi字の釣りがブームということもあり、ワカサギパターンに対応したルアーが各社から次々と発売されていますが、エバーグリーンからも待望のi字系プラグが発売されました。

ルーフェンは毛筆テールを搭載することで、i字引きで超微波動を生み出す画期的なプラグに仕上がっています。

今回はルーフェンを使ったインプレを交えながら、使い方や最適なタックルについて解説していきます。

ルーフェンのインプレ

ルーフェン

まず見た目は本物のベイトフィッシュっぽくとてもリアルに作られています。

サイズ感はワカサギベイトアイアローとあまり変わらず、飛距離も良く飛びどんなフィールドでも合わせやすい大きさでした。

そして、最大の特徴は毛筆テールが搭載されている点、テールに毛筆を使うというアイデアは画期的で今まで類を見ないテールですね。

肝心の動きは、i字引きでは若干頭下がりとなり、V字の引き波を立てて真っ直ぐに泳ぎます。

公式サイトの福島健のワンポイントアドバイスの説明でもある通り、毛筆テールの引き波はプラスチックのボディが出す引き波と違って、本物のベイトフィッシュらしい引き波をたてます。

ルーフェン

そのためプレッシャーの高いフィールドでも優しくアピールできそうでした。

また、ジャークして止めた時には毛筆テールがブレーキを役割を果たしピタッと止まります。

ただ巻くだけで簡単にi字引きできますので、初心者から上級者まで使いやすいプラグではないでしょうか。

欠点は毛筆テールは交換が無いため、長期間使用したときの耐久性が気になるところですね…

ルーフェンの概要

ルーフェン

ルーフェンは福島健プロデュースのi字系プラグです。

ルーフェンの特徴

  • 超極細テーパード素材テールフィン
  • フラットバック
  • タングステン・メインウエイト
  • ブラス・リアウエイト
  • アシストフックアイ

筆に使われている超極細PET素材の毛を薄く束ねることでリアルな小魚を演出しています。

また、このテールはスタビライザーとしての役割を果たし、ピリピリした波動を発生させながら、安定したi字引きが可能となっています。

フラットバックは、スイミング中に頭下がりの姿勢を作り出すことで、自然な引き波を立てることができます。

そして、メインウエイトとリアウエイトに分けたウエイト配分により、スイミング時の横倒れを防止しつつ、飛距離向上にも役立っています。

スペック表

サイズ 7.0cm
重さ 3.6g
カラー 9色
定価 1,500円(税別)
発売日 2021年6月18日
フックサイズ EGトレブルマジック(フッ素コート)#8
リングサイズ #1

カラーラインナップ

ルーフェン カラー

  • #54 コットンキャンディ
  • #59 スケルトンチャート
  • #196 ハーフミラーワカサギ
  • #238 フラッシュワカサギ
  • #378 シラウオ
  • #395 コアユ
  • #396 ライムフラッシュ
  • #397 スーパートリックシャッド
  • #398 サイトブラックFL

出典:エバーグリーン|ルーフェン

ルーフェンの使い方

ルーフェン

ルーフェンの使い方は主に以下の2つです。

  • ただ巻き(i字引き)
  • 連続トゥイッチ、トゥイッチ&ポーズ

ただ巻きでは水面直下をノーアクションで真っ直ぐi字引きします。

巻くスピードはスローリトリーブからミディアムリトリーブ、少しロッドを立てて水面でわずかに引き波を立てることを意識しながら巻きます。

また、狙う場所としては水通しが良くベイトが集まりやすいオープンなエリアに投げます。

場合によっては連続トゥイッチで誘ってみたり、オープンだけでなくカバーやオーバーハングの下にも入れたりして、反応を伺うのも良いでしょう。

タックルセッティング

スピニングタックル

タックルはスピニングを使いUL〜Lクラスのスピニングロッド、リールは2000〜2500番を使用します。

i字系プラグの釣りでは基本的にPE0.6〜0.8号+フロロリーダー5lbの組み合わせがベストです。

PEを使わずにナイロンやフロロだけでも使えますが、i字引きの場合はPE+フロロリーダーの構成がルアーへ伝わる力が優れていて、飛距離が出しやすく操作性も良くなります。

リーダーの長さは1m程度を装着し、状況に合わせてi字系用のタックルを組んでみてください。

まとめ

ルーフェン

毛筆テールという唯一無二のテールを装備し、リアルな引き波とシルエットでナチュラルに食わせられるのがルーフィンの良さではないでしょうか。

テール以外では他メーカーと似たり寄ったりな部分もありますが、万人受けしそうな誰でも使いやすいi字系ルアーになっています。

これからルーフェンを使う方がいましたら、この記事を参考にしてみてください。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です