ライザージャック

FishArrow×DRT「ライザージャック」インプレ!ライズアップアクションで誘う大人気ビッグベイト!

フィッシュアローとDRTのコラボルアー、ライザージャックを使ってきましたのでインプレします。

激レアで入手困難のライザージャック、発売して半年経った今でも買えず半分諦めていましたが、先日通販に入荷していたものを運良く購入することができました。

この記事では、ライザージャックの人気の秘訣はどこにあるのか、インプレしつつ使い方や最適なタックルについて解説していきます!

ライザージャックのインプレ

ウォブリングが抑えられた控えめなアクション

ライザージャック

他のリップ付きジョイントベイト(タイニークラッシュなど)から比べると、拍子抜けするほどおとなしいアクションです。

最大潜行深度は1mぐらい、ショートリップなのでクランクのようなウォブリング感は少なく、浮力が強いです。

ライズアップアクションを実現するためにこのようなチューニングになっていると思いますが、初めはどうやって使ったらいいのか疑問に思いました。

ライズアップアクションが優秀

ライザージャック

ライザージャックは早巻きからのステイで表層へ浮上するライズアップアクションが出せます。

バス釣りではストラクチャー周辺でライズアップさせてバイトを誘発でき、シーバスではオープンエリアで水面にベイトを追い込ませる状況を再現できるのではないでしょうか。

また、Vテールが付いていることでただ巻きでも良い泳ぎをしてくれますので、集魚力も期待できそうです。

恐らくこれがライザージャックの人気の理由であって釣れる秘訣なのでしょう。

欠点は出し所が限られる

高知県 大渡ダム

ライザージャックは早巻きで広範囲を探るため、出し所が限られるルアーです。

使えるフィールドは野池よりもリザーバーや河川向け、ピンポイントを一点集中で狙うよりも、あらゆるポイントをスピーディーにサーチできます。

季節的にもやはり夏向けのルアーと言った感じで、状況が合えば威力を発揮できるルアーですね。

ライザージャックの概要

ライザージャック

ライザージャックはフィッシュアロー創立20周年記念にDRTが協力して製作されたビッグベイトです。

元祖ビッグベイトであるフィッシュアローのモンスタージャックを、DRT代表の白川氏がカスタムした特別なルアーとなっています。

最大の特徴は、KLASH9のVテールと取り外し可能な専用ショートリップを搭載してる点。

リアにウェイトが配置されていることで、名前の由来にもなっている「ライズアップアクション」を引き起こします。

2021年はライザージャックJr.も開発しているそうで今後ますます注目を集めるルアーとなりそうです。

スペック表・フックサイズ

RISER JACK RISER JACK Jr.
サイズ 220mm 190mm
重さ 2.5oz(約70g) 1.5oz(約44g)
定価 5,800円(税抜) 不明
フックサイズ #1 不明
発売日 2020年6月 2021年発売予定

カラーラインナップ

ライザージャック カラー

  • #01 スペクター
  • #02 プロブルー
  • #03 レモネード
  • #04 フルムーンSP
  • #05 池原スペシャル
  • #06 夜用スーパー
  • #07 ビワサギ

出典:フィッシュアロー|ライザージャック

関連動画

取扱店・入手方法

ライザージャックはフィッシュアローまたはDRT取扱店に入荷してきます。

しかし入荷するタイミングを予測しずらく出荷数も少ないため、店頭で購入するのはかなり難しく、通販でも速攻で売り切れてしまいます。

入手したい場合は、常に釣具店の入荷情報と抽選の開催を気にかける必要があるでしょう。

僕は通販で購入できましたが、予告なく掲載されたものをたまたま見つけ、本当にラッキーでした。

また、メルカリでは以前より価格が落ち着いてきています。(タイニークラッシュの方が高い?)

ライザージャックがこれだけ人気で買えないとなると、いっそのこと転売品を買うのもありなのかもしれません…

ライザージャックの使い方

ライザージャック

ライザージャックのアクション方法は主に以下の3つです。

  • ライズアップアクション
  • 表層V字引き(リップレス)
  • ただ巻き

ライズアップアクション

ライズアップアクションは早巻きで潜らせてステイさせると急ブレーキがかかり表層へ浮上するアクションです。

早巻きでスイッチが入ったバスはステイした瞬間にバイトしてくることが多く、リアクション要素の強い釣り方と言えるでしょう。

例えば、バスが付いていると思われるストラクチャーや沈み物の反対側に投げ、早巻きで巻いてここぞという場所で止めて食わせられます。

表層V字引き

表層V字引きはいわゆるI字引と似たアクションです。

ライザージャックのリップを取り外し、ロッドを立てて表層をリトリーブします。

護岸側やカバーに添うように投げて、バスがベイトフィッシュをシャローに追い込む様子をイメージした使い方です。

ただ巻き

ただ巻きでは中速巻きから高速巻きがおすすめです。

ライザージャックは浮力が強くウォブリングも控えめのため、スローに巻くには少し不向きです。

基本的にはただ巻きで使いながらたまにライズアップアクションを取り入れ、状況に応じて表層V字引きを試してみてください。

タックルセッティング

ベイトタックル

タックルはH〜XHクラスのビッグベイトロッドを使います。

シマノならポイズンアドレナ169XH-SB/2やバンタム163H-SB/2辺り、ライザージャックは70gの重さがありますのでそれなりにパワーのあるタックルが必要です。

また、巻き抵抗が少ないので無理しない範囲ならMHクラスのロッドでも使えました。

リールはハイギアを選び、ラインはフロロ20lbが最適です。

まとめ

ライザージャック

ライザージャックは上級者向けのルアーですが、ライズアップアクションはライザージャックだからこそできる動きと言えます。

また、リップを外すと表層V字引きができ、ルアーの動きを簡単にチェンジできるのも魅力ですね。

ライザージャックのようなアクションができるルアーは数少なく、他の釣り人がやらないことをすることで釣果アップも期待できます。

これからライザージャックを使う方がいましたら、この記事を参考にしてみてください。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です