DRT FINK

DRT フィンク(FINK)の使い方やリグを解説!ザリガニそっくりなクロー系ワーム!

DRTから発売されたフィンクを使ってみました。

通常のクロー系ワームとは違い“前歩き”をコンセプトとしたワームで、気になっている方も多いと思います。

前向きに進むクロー系ワームは珍しく色々な使い方ができそうと思い、通販や近所の釣具店を探し回って購入!

実際使ってみると凄く良かったので、今回はフィンクの使い方やおすすめリグをご紹介します。

DRT フィンクの概要

DRT FINK

フィンクは人気メーカーのDRTから発売された、ザリガニをイミテートしたクロー系ワームです。

DRT フィンクの特徴

  • 前歩きザリガニ
  • ハサミがなく、大きく平らなテール
  • ボディ表面はツヤを抑えた加工

主な特徴はクロー系のワームとしては珍しく前歩きで使用することを前提として作られているということ。

また、ハサミがなく、大きく平らなテールと8本の両足を備えています。

ボディ表面はツヤを抑えた加工が施されておりデコボコとした質感、大きさも3.7インチという絶妙なサイズ感、本物のザリガニみたいにリアルなワームとなっていますね。

スペック表

サイズ 3.7インチ
カラー・入数 5色・1パック5匹入
価格 800円(税抜)
発売日 2020年1月末〜2月上旬

カラーラインナップ

DRT FINK

出典:DRT FINK3.7inch

カラーは全部で5色、今回僕が購入したのは「DRT CRAW」というカラーですが、どの色を選んでも釣れそうなカラーです。

フックサイズ

DRT FINK

フィンクはボディに厚みがあるため、ワイドゲイブのオフセットフックを使用します。

フックサイズはオフセットの#4/0がおすすめですけど、フックメーカーによっては#3/0や#5/0でも大丈夫です。

使い方・おすすめリグ

リューギのインフィニ#4/0がちょうど良かったので、このフックを使用してリグを解説します。

フットボールヘッド

DRT FINK

クロー系のワームはテキサスリグが定番かと思いますが、フィンクはテキサスリグで使っていると裏返ってしまうことがありました。

裏返ったら釣れないということは無いでしょうけど、底をズル引きしたりフッキング率を考えたらテキサスリグでは少し役不足です。

そこでリグを水平に保てるフットボールヘッドがおすすめで、重さは3/8ozか1/4oz辺りを釣り場の水深に合わせて使い分けるとよいでしょう。

ジカリグ

DRT FINK

フットボールヘッドの次におすすめなのがジカリグです。

僕は自作のジカリグを使っていますが、根掛かりしにくくフィンクと相性が良いです。

今回は細長いタイプのシンカーを使っていますけど、釣り仲間に聞いた話では丸いシンカーが実績が高いとのことです。

ジグのトレーラー

DRT FINK

フィンクをジグのトレーラーとして使う場合はどんなジグでも合うかと思いますが、フックが大きめのジグを選ぶと良いです。

DRTではスーパーシャトルやエイトボールジグと相性がよく、depsのスリップヘッドジグとかでも良さそうですね。

今回ご紹介したリグ以外にも色々な使い方ができ、フィンクは柔軟性の高いワームとなっています。

タックルセッティング

DRT FINK

タックルはMHクラスのジグ用ロッド、ラインはフロロ16lbが一番扱いやすいです。

ワーム単体だけでも15gの重さがありますので、そこそこパワーのあるタックルを選んでおくと良いでしょう。

まとめ

DRT FINK

先日の釣行ではフィンクのジカリグで50アップを仕留めることができ、今シーズンは大活躍すること間違いなさそうです!

View this post on Instagram

春爆💥 FINKやチャターやジグで🐟 2月はボーズ続きだったけど3月入って釣れ始めました😌 @ness_fishing #drtfink #直リグ #詳しくはブログで #岡山野池 #フローター#バス釣り #SHIMANO #バンタム160m #slxdc

A post shared by NESS(ネス) (@ness_fishing) on

前歩きザリガニはリグが限られたり使いにくいと思ったら全然そんなことなく、通常のクロー系ワームと全く同じように使えますので、使いどころは非常に多いワームだと思います。

クロー系ワームはハサミが2つあるワームより、1つだけになったワームの方がバスの捕食率が高いと聞いたことがありますけど、ハサミが無いことでバスも安心して食べれると思うのかもしれません!笑

以上、DRTのフィンクについてご紹介しました。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です