レイドジャパン2022新製品ルアー・ワームまとめ!

レイドジャパン2022新製品ルアー・ワームまとめ!

2022年にレイドジャパンからリリースされる新製品が公式YouTubeで公開されました。

この記事ではそこで発表された情報を元に、レイドジャパンからどんなルアー・ワームが出るのか、分かりやすいようにまとめていこうと思います。

今年は新作よりも既存製品へのラインナップの追加が多い年となりますが、どれも魅力的な製品ばかりです!

発売日はまだ未定ですが、サイズや重さなど製品の特徴を解説していますので、今後の買い物計画の参考にしてみてください。

レイドジャパン2022新製品

2022年にレイドジャパンからリリースされる新作をまとめると以下のようになっています。

ハードベイト

  • レベルミノー クイック72
  • キラーD

ソフトベイト

  • オサカナスイマー145
  • ヘッドスイマーリベロ(≒0g/10g/14g)
  • エグチャンク 3インチ
  • マイクロ2WAY・リトル2WAY
  • フットボールジグ(仮)
  • マイクロダッジ ビッグ
  • フィッシュローラー フィッシュスキンカラー
  • フィッシュローラー マイクロ
  • リトルスイーパー

新作は「キラーD」「フットボールジグ」「リトルスイーパー」の3アイテム、それ以外はダウンサイジング版またはサイズアップ版です。

注目は何と言っても「キラーD」、そして大人気の2WAY・オサカナスイマー・マイクロダッジ・エグチャンクなどに新たなサイズが追加されますので、今のサイズに不満を持っていた方は要チェックです!

ここからは各製品の特徴を詳しく解説していきます。

ハードベイト一覧

レベルミノー クイック72

レベルミノー クイック72

製品名 レベルミノー クイック72
サイズ・重さ 72.0mm・3/16oz(約5g)
発売日 2022年3月25日
定価 1,760円(税込)

レベルミノーのダウンサイシング版となる小型ミノープラグです。

レベルミノークイック72はオリジナルのレベルミノーと同じく重心移動システムを搭載しており、飛距離を出しやすい設計になっています。

また、アクションはレスポンスが良く、ゆっくり巻いてもギビキビ泳ぐため、小型ミノーながらアピールを高めたモデルです。

潜行深度は50〜60cm、ただ巻きはもちろんトゥイッチやジャークにも対応。

キラーD

キラーD

製品名 キラーD
サイズ 82.0mm
発売日 未定
定価 未定

あの有名なビッグバドをレイドジャパンがリスペクト&オマージュして生まれたトップウォータープラグです。

キラーDの最大の特徴は、水押しが強くスローリトリーブにも対応していること。

ビッグバドよりサイズが少し大きく、テールに大型のブレードを搭載しているため、スローリトリーブでも強い水押しと音で広範囲にアピールすることができます。

また、G.i(ジーアイ)と同じように金属リップと絡まん棒を採用して、低重心を意識した設計になっていますので、風や流れが強い状況でも安定したリトリーブが可能です。

羽根モノと使い分けても良いですし、サーチベイトとしてもおすすめです。

ソフトベイト一覧

オサカナスイマー145

オサカナスイマー145

製品名 オサカナスイマー145
サイズ・重さ 145.0mm・52g
発売日 2022年4月26日
定価 2,750円(税込)

オサカナスイマー125のサイズアップ版です。

125は一般的なタックルでの使いやすさを意識して出したサイズだったそうで、145が本来のオリジナルだそうです。

わずか2cmしか違っていませんが、全体的にボリュームが増して集魚力が高くなったことで、デカバスへターゲットを絞ったサイズ感になっています。

ヘッドスイマーリベロ(≒0g/10g/14g)

ヘッドスイマーリベロ ≒0g/10g/14g

製品名 ヘッドスイマーリベロ
サイズ・重さ 78.0mm・≒0g/10g/14g
発売日 未定
定価 未定

ヘッドスイマーリベロに新たなウェイトが追加されます。

5gや7gはスピニングが基本でしたが、10gと14gはM〜MHのベイトタックルでも投げられます。

また、≒0(ニアリーイコールゼロ)はプラスチックヘッドを採用して、ウェイトを持たない特殊なモデルです。

更に若干サイズアップしていますので、付属テール以外にフルスイングなど他のシャッドテールを取り付けて使用することも可能。

中層スイミングやボトムズル引きなど、更にリフトアンドフォールにも対応して、リベロの可能性を更に広げてくれます。

エグチャンク 3インチ

エグチャンク 3インチ

製品名 エグチャンク 3インチ
サイズ 3インチ
発売日 未定
定価 未定

エグチャンクのサイズダウン版です。

ただ単にサイズダウンしたのではなく、全体的にバランスを見直して、爪もコンパクトにスリム化されているそうです。

4インチと3.5インチと同様の使い方はもちろん、コンパクトジグやスモラバなどのトレーラーとしてもおすすめ!

オフセットフックでは1/0〜2/0とマッチします。

マイクロ2WAY・リトル2WAY

マイクロ2WAY・リトル2WAY

製品名 マイクロ2WAY・リトル2WAY
サイズ 約1.25インチ・約1.5インチ
発売日 未定
定価 未定

あの大人気ワーム2WAYのサイズダウン版が2つ登場します。

基本的にオリジナルの2WAYから変更点はなく、単純にそのままサイズを小さくしたものだそうです。

用途はダウンショットリグやワッキーリグやホバストなど、オリジナルと全く同じ使い方ができますが、フックやシンカーは軽めで小さめの物が必要になります。

オリジナルの2WAYですらなかなか食わない見えバスを相手するときや、プレッシャーがMAXな状況で特におすすめです。

フットボールジグ(仮)

フットボールジグ

製品名 フットボールジグ(仮)
重さ  7g/9g/11g/14g/18g
発売日 未定
定価 未定

レイドジャパンから待望のフットボールジグが発売されます。

名称はまだ仮のようですが、マスタージグと同じく江口俊介プロ監修ということで、かなり期待できるジグに仕上がっているでしょう。

また、ヘッド素材にはピュアタングステンが使われているためヘッドがコンパクトになっています。

根がかり回避やストラクチャーのすり抜けが良く、素早くボトムまで到達させることができるので、スピーディーなアプローチが可能です。

マイクロダッジ ビッグ

マイクロダッジ ビッグ

製品名 マイクロダッジ ビッグ
サイズ・重さ 65.0mm・約12.5g
発売日 夏頃
定価 未定

マイクロダッジのサイズアップ版が登場します。

オリジナルは6gに対してマイクロダッジビッグは約12.5gという倍近いウェイトがあり、MH〜Hのベイトタックルやフロッグ用のタックルでも扱えます。

また、ボディや羽根が全体的に大きくなったことでスローリトリーブにも対応し、羽根モノのようにゆっくり巻いて誘うことが可能です。

更に早巻きにも対応しているため、オリジナルよりも幅広いリトリーブスピード且つアピール力も増して、遠くにいるバスでも呼び寄せる効果があります。

羽を取り外せばペンシルやフロッグのようにドッグウォークアクションでも使えます。

フィッシュローラー フィッシュスキンカラー

フィッシュローラー フィッシュスキンカラー

製品名 フィッシュローラー フィッシュスキンカラー
サイズ 3インチ、4インチ
発売日 2022年4月26日
定価 1,430円(税込)

フィッシュローラーにリアル塗装を施したカラーが追加されます。

フィッシュローラーのカラーは少しリアルに欠けるものが多かった印象ですが、今回は本物のベイトに近いカラーリングを目指したそうで、動画に出てくる2色を見る限りではかなりリアルな見た目になっています。

ホバストやミドストなどでロールさせると、通常のカラーよりも強いフラッシングでアピールすることができます。

また、背中にはマーカー塗装が施されており、後からペイントしなくても視認性が良くなっています。

フィッシュローラー マイクロ

フィッシュローラー マイクロ

製品名 フィッシュローラー マイクロ
サイズ 約1.8インチ
発売日 未定
定価 未定

稚魚(フライ)の群れを餌としているバスを狙うために開発されたフィッシュローラーの最小版です。

オリジナルの3インチ・4インチでは食わせることができなかったバスに対して絶大な効果を誇ります。

見た目はフィッシュローラーをそのまま小さくしたように見えますが、ヒレやエラを際立たせるなどして若干変更を加えているそうです。

リトルスイーパー

リトルスイーパー

製品名 リトルスイーパー
サイズ 2.5インチ、3インチ
発売日 2022年4月26日
定価 935円(税込)

ダウンショットリグに特化したベイトフィッシュ系のワームです。

フィッシュローラーとよく似ていますがホバストやミドストの釣りと違って、リトルスイーパーはダウンショットでボトムの釣りを得意としているのが特徴です。

内部にエアホールが設けられ、シェイクで安定したロールを可能とし、サイトフィッシングにも有効です。

ボディサイドに搭載されたヒレはロールでの糸ヨレを軽減することに役立っています。

まとめ

2022年にレイドジャパンから発売を予定されているルアー・ワームをまとめてみました。

新作は少なめで個人的に少し物足りなく感じましたが、既存の製品にラインナップが数多く追加されることになっていますので、使い方の幅が広がることは間違いないでしょう!

発売日や定価の詳細が分かり次第、追記していきます。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。