ジョインテッドクロー ラチェット184

ガンクラフト「ジョインテッドクロー・ラチェット184」インプレと使い方!クランクアクションを融合したS字系ビッグベイト!

ジョインテッドクロー・ラチェット184を使ってきましたのでインプレします。

ガンクラフトの公式サイト「世界の怪魚シリーズ第三弾」で予約していたラチェットが先日手元に届きました。

ラチェットは体高のあるボディが特徴的でS字系ながらクランクベイトように水を強く押すことができるジョイクロになっています。

新型のジョイクロということで気になっていた方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、ラチェットのインプレを交えながら、使い方やタックルについて解説していきます。

ジョインテッドクロー・ラチェット184のインプレ

ジョインテッドクロー ラチェット184

ラチェットを使ってまず驚くのはリトリーブスピードによる動きの差です。

ゆっくり巻くとジョイクロシフト183のようにきれいなS字を描いて泳ぎ、早く巻くとS字の振り幅が狭くなり強い水押しでアピールしてくれます。

アクションはS字系としてはクイックな使用感、ギル型ビッグベイトを連想させてくれます。

また、テールのクビレとダンパーがいい仕事をしてくれて、どんなに早く巻いても泳ぎが破綻することはありません。

テールや連結など各部位が機能的に動くことで体高のあるボディながら滑らかなS字を可能としているようで、かなり精巧に作り込まれている印象でした。

ジョインテッドクロー ラチェット184

気になった点としては浮力がほぼサスペンドに近いです。

厳密にはスローフローティングですが、板オモリを少し貼るだけでシンキングになってしまいます。

ウェイトを貼らなくてもただ巻きで1mくらい潜りますので、自分で浮力を調整したい人や表層のみ使いたい人には不向きかもしれません。

ジョイクロと言えば水がクリアなリザーバーか川というイメージが強かったけど、ラチェットはそういった場所はもちろん濁ったフィールドにもかなりマッチすると思います。

ジョイクロよりも集魚力が高いのは間違いなく、大きな動きと強い波動でバスを寄せられるため様々な場所で使えそうです。

一般販売されるか分かりませんが今後のカラー展開が期待されますね。

ジョインテッドクロー・ラチェット184の概要

ジョインテッドクロー ラチェット184

ラチェット184はガンクラフトから発売された2022年の新作ビッグベイトです。

ジョインテッドクロー ラチェット184の特徴

  • 体高のある3連結ジョイントボディ
  • ROMダンパー(PAT.P)搭載
  • テールの根元はジョイントの役割を果たす

見た目はジョイクロをフラット化した、3連結ジョイントボディになっています。

ジョインテッドクロー ラチェット184

ジョイントの後尾にはジョイクロシフト183に搭載されていたROMダンパーを搭載しています。

更に大きなテールの根元にクビレを持たせたことで4連ボディとして機能します。

ジョイクロ178やジョイクロシフト183は水を受け流すS字系に対して、ラチェット184は水を押してクランクベイトのように強い波動を発生させることができるのが最大の特徴です。

スペック表

サイズ 184mm
タイプ フローティング
重さ 2.5oz
フックサイズ #1
定価 7,480円(税込)
発売日 【世界の怪魚 / World Monster Hunting Lures シリーズ】
第三弾 Piranha / ピラニア
発送予定:2022年7月16日

関連動画

使い方・アクション方法

ジョインテッドクロー ラチェット184

ラチェット184の使い方は、ただ巻き・超高速巻き・リーリングジャークなど、様々なアクションに対応します。

基本的にはゆっくりとS字を描くスピードで巻いて誘い、ここぞというポイントやバスがチェイスしてきたらジャークを入れてリアクションを狙います。

また、超高速巻きではベイトが逃げ惑う様子を再現することもでき、広範囲から素早くバスを探したいときにおすすめです。

ラチェット184はアピール力や水押しが強く濁ったフィールドで特に効果的です。

タックルセッティング

ベイトタックル

ラチェット184の重さは2.5ozありますのでビッグベイト専用タックルを使います。

ロッドはH〜XHクラスにリールはハイギアがおすすめです。

ラチェット184は高速巻きやリーリングジャークも可能なため、ハイギアを使った方が幅広いアクションに対応でき汎用性が高いでしょう。

ラインは20lbを選び、ナイロン・フロロどちらでもOKです。

ジョイクロ178やジョイクロシフト184を投げられるタックルならラチェット184も問題なく扱うことができますので、パワーのあるタックルを組んで釣行に挑んでください。

まとめ

ジョインテッドクロー ラチェット184

今回はジョインテッドクローラチェット184について解説しました。

ラチェットはジョイクロの代名詞であるS字アクションを受け継ぎつつ、クランクベイトのアクションを取り入れた新しいジョイクロになっています。

ジョイクロシフト183と同様にただ巻きから超高速巻きまで幅広いリトリーブスピードに対応しているため、様々なアプローチが可能となるでしょう。

一般販売はいつになるか分かりませんが、購入を検討されている方がいましたら、この記事を参考にしてみてください。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。