レイドジャパン2021新製品ルアー・ワームまとめ!

レイドジャパン2021新製品ルアー・ワームまとめ!

2021年にレイドジャパンからリリースされる新製品が公式YouTubeで公開されました。

この記事では今年レイドジャパンからどんなルアーやワームが出るのか、一覧で見やすいようにまとめていこうと思います。

発売日や詳細が未定の製品もありますが、今後の買い物計画の参考にしてみてください。

レイドジャパン2021新製品

2021年にレイドジャパンからリリースされる新作をまとめると以下のようになっています。

ソフトベイト

ハードベイト

アクセサリー

  • グラディエーター ランディングネット

以前から雑誌やSNSでプロトの情報が出回っていたものが明らかとなっています。

また、2021年はレイドジャパン設立10周年を迎え、グラディエーターシリーズのロッドを購入された方に「オリジナルロッドソックスプレゼントキャンペーン!」という企画も行われています。

ここからは、各製品の特徴を詳しく解説していきます!

ソフトベイト一覧

オサカナスイマー125

おさかなくん

 

この投稿をInstagramで見る

 

RAID JAPAN®︎ Entertainment(@raidjapan_entertainment)がシェアした投稿

製品名 オサカナスイマー125
サイズ・重さ 125.0mm・約35g
発売日 秋頃
定価 未定

オサカナスイマー125はフォールアクションに特化したスイムベイトです。

ホバストワームを考案する過程からスイムベイトへと方向転換して生まれたとのこと。

フッキング対策としてトリプルフックをラインスルーシステムでお腹にセットする仕組みとなっています。

一般的なスイムベイトはただ巻きが基本ですが、オサカナスイマー125は水平にフォールさせることができ、フォールで食わせたりボトムジャークにも対応しています。

また、ただ巻きでは複数の魚を寄せる高い集魚力も備えています。

マイクロダッジ

マイクロダッジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

RAID JAPAN®︎ Entertainment(@raidjapan_entertainment)がシェアした投稿

製品名 マイクロダッジ(3個入)
サイズ・重さ 約55mm・約6g
発売日 2021年7月30日
定価 1,485円(税込)

2020年の発売が延期されたマイクロダッジが今年ついに登場します!

エラストマーという柔らかい素材が使われた虫系ルアーで、オーバーハングの下に滑り込ませたり、デッドスティッキングやただ巻きで水面に落ちた虫を演出できます。

去年から進化した点はテールにティンセルが装着され、フックサイズは#2/0を基準に作られているそうです。

想像していたハネモノと違ったものとなりましたが、今後どのような形に仕上がるのか注目です!

フィッシュローラー(3インチ・4インチ)

フィッシュローラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

RAID JAPAN®︎ Entertainment(@raidjapan_entertainment)がシェアした投稿

製品名 フィッシュローラー
サイズ 3インチ・4インチ
発売日 2021年6月28日
定価 935円(税込)

ミドスト・ホバスト専用として開発されたベイトフィッシュ系ワームです。

背中にはホバストフックを刺す目印となるスリットが刻み込まれており、2本に分かれたテールとアイが本物の小魚らしくリアルな形状をしていますね!

また、シェイクでロールさせやすいとのことで、ミドスト・ホバストのアクションに慣れていない方でも使いやすそうです。

3インチはリューギのホバーショットと相性も良く、4インチサイズがあるのも魅力です。

フィネスティック(3.5インチ)

フィネスティック

 

この投稿をInstagramで見る

 

RAID JAPAN®︎ Entertainment(@raidjapan_entertainment)がシェアした投稿

製品名 フィネスティック
サイズ 3.5インチ
発売日 2021年6月28日
定価 935円(税込)

フィネスティックは名前通りファンタスティックのフィネス版となるワームです。

ファンタスティックの特徴でもあるハイピッチ&ハイレスポンスなテールアクションをそのまま引継ぎ、フィネスで使うことができます。

ダウンショットやノーシンカーやジグヘッドなど、あらゆるリグに対応しています。

SNSでは3.5インチ以外に2.5インチの話もありましたが、今年発売されるのは3.5インチのみです。

ハードベイト一覧

G.i(グラビティインパクト)

ジョイントベイト

製品名 G.i(グラビティインパクト)
サイズ 94.0mm
重さ 1.1/4oz. class.(約36.2g)
発売日 2021年8月26日
定価 4,180円(税込)

グラビティインパクトはMHのタックルで投げることができるジョイントビッグベイトです。

ボディがコンパクトなため陸っぱり・ボート問わず、どんなフィールドでも扱いやすいサイズ感となっています。

ただ巻きはもちろん水中ドッグウォークで誘うことができ、早巻きでリアクションバイトを狙うこともできます。

ジョイント式ビッグベイトが流行っている現代のバス釣りにおいて、発売されればかなり注目を集めるルアーになるのではないでしょうか。

スイッチベイト アンサー

スイッチベイト アンサー

 

この投稿をInstagramで見る

 

RAID JAPAN(@raidjapan_official)がシェアした投稿

製品名 スイッチベイト アンサー
サイズ・重さ 107.5mm・1/2oz class
発売日 2021年7月30日
定価 2,090円(税込)

スイッチベイトは吉田遊プロデュースのウェイクベイトです。

スクラッチと似た系統のトップウォータープラグで、レベルミノーにプロップを付けたようにも見えます。

金森さんはメガバス時代にX80プロップダーターを良く使われていましたのでその名残があるのかもしれません。

ヘッドスイマー リベロ

ヘッドスイマー リベロ

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡 友成(@raidjapan_oka)がシェアした投稿

製品名 ヘッドスイマー リベロ
サイズ・重さ 60.0mm / 5g・7g
発売日 2021年9月9日
定価 1,320円(税込)

ヘッドスイマーはジグヘッドタイプの超小型スイムベイトです。

見た目はレベルバイブブーストと似ていて、ボディ下に小型ブレードが装着され、シングルフックにシャッドテールワームを取り付けられるようになっています。

元々は厳寒期用に作られたルアーですが、シャローからディープまで幅広いレンジを探ることができ、年中使えるとのことです。

また、ガード付きのためストラクチャーが多い場所でも根掛かりしにくいのが特徴です。

タックルはスピニング・ベイトどちらでもOKでだそうです。

エグダマ タイプレベル(ヘビーウエイト)

エグダマ タイプレベル(ヘビーウエイト)

 

この投稿をInstagramで見る

 

江口俊介(@raidjapan_eguchi)がシェアした投稿

製品名 エグダマ タイプレベル(ヘビーウエイト)
サイズ・重さ 5.5g・7g・9g
発売日 2021年9月9日
定価 715円(税込)

吊るしの釣りで一世風靡したエグダマタイプレベルにヘビーウエイトが追加されます。

追加されるウエイトは5.5g・7g・9gの3種類、ヘッド形状を見直す事で従来サイズと変わらないすり抜け性能を実現したとのことです。

ここまで重くなるとスモラバと言うよりもフットボールジグに近い使用感になりそうですね。

タックルもベイトでジグ用のロッドを使い、ゴミ溜まりを撃ったりボトムバンプで底を探ったり、今までのウエイトでは攻めきれなかった深い領域まで素早く探ることができます。

アクセサリー一覧

グラディエーター ランディングネット

製品名 グラディエーター ランディングネット
ラインナップ RLN-200:2m
RLN-350:3.5m
発売日 2021年10月末
定価 RLN-200:22,000円(税込)
RLN-350:23,100円(税込)

おかっぱりアングラー待望のグラディエーターランディングネットが発売されます。

レングスは2mと3.5mの2種類、シャフトには軽量カーボンを採用し、EVA+ラバーOリングのダブルストッパー栓により不意の振り出しを防止しています。

玉枠は円形ではなく横幅が広いヘキサゴン形状のため、スムーズにバスを取り込める形となっています。

他メーカーより値が張りますが、おかっぱりにおいてランディングネットは必需品ですので、レイドファンにとっては特に待ち望んでいたアイテムではないでしょうか。

まとめ

2021年にレイドジャパンから発売を予定されているルアー・ワームをまとめてみました。

今年も数多くの新作がリリースされることになっていますので、今後もレイドジャパンから目が離せないですね。

個人的にどれも早く使いたいルアーばかりで発売が待ち遠しいです!

詳細が分かり次第、追記していきたいと思います。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です